福ちゃん里親さんになる

夫婦二人で過ごしてきた日々から、里親さんになり子供を迎える、そんな日々を書いていきたいと思います

はじめの一歩

私達が、里親さんを申請するきっかけですが、

実際里親さんになろうかな~🤔と漠然と考えているときに、たまたま役所に用事があり

確か社会福祉課だったと思いますが、

たまたま目についたのが、そのチラシでした。

「あなたも里親になってみませんか?」

という様なチラシだったと思います。

そこには、

 

【片親でも大丈夫】

【共働きでも大丈夫】

 

みたいな事が書いてあり、

意外とハードル低いんだなという

印象でした。

(実際はそうでもないというか、

色々進めていく段階で、児童相談所から

注文を出されます(笑))

 

チラシには、直接児童相談所に連絡でなく、

里親支援の相談員の連絡先が書いてありました。

里親支援相談員さんは、実際に子供が預けられている

施設の職員の方でした。

 

早速電話してみました。

まずは説明を、という事で一人

施設に直接行ってみることに。

 

迎えてくれたのは、とても優しそうな

施設の方々でした☺️

相談員さんから別室で説明を2時間くらい聞きました。

施設の方なので、直接子供たちとも接していて

とても為になるお話を聞けました。

本当に子供たちの事を考えているんだな、と感じました。

 

そして、そんなに甘くない

現実も沢山聞きました。

ちょっと自信を無くしつつ、

「それでも、やってみないとわからないですよ」

という言葉に促されて

次のステップへと進むことを

決めました。