福ちゃん里親さんになる

夫婦二人で過ごしてきた日々から、里親さんになり子供を迎える、そんな日々を書いていきたいと思います

里親さんの種類

里親さんにも色々種類があります。

 

◆里親の種類
   ◎養育里親・・・家族と暮らせない子どもを一定期間、自分の家庭に迎え入れて養育する里親
   ◎養子縁組を希望する里親・・・養子縁組によって、子どもの養親になることを希望する里親
   ◎専門里親・・・養育里親のうち、虐待や非行、障害などの理由により専門的な援助を必要とする子どもを養育する里親
   ◎親族里親・・・実親が死亡、行方不明などにより養育できない場合に、祖父母などの家族が子どもを養育する里親

 

 

私達は、最初養子縁組での受け入れを視野に入れて考えていましたが、

なかなか親権を手放さない方が多いらしく、揉めたりするのも大変そうなので、

取り敢えず養育里親さんを希望しました。

ここら辺は色々他にもお話を聞いて、凄い悩み、

今でもどちらが良いのか正直わかりません。

詳しくは、また別の機会に書かせていただきます。

 

養子縁組は籍も自分達と一緒になるので、苗字も一緒になります。

実子と扱いが一緒です。

養子縁組は、ある年齢までに(今のところ6歳未満)

養子縁組をしていないと、

その先は15歳になって本人が望まない限り出来ないそうです。

しかもその場合、戸籍上

養子と分かる記載になります。

 

民間の養子縁組団体への登録も提案され

ましたが、結構審査も厳しそうなのと、費用も何百万もかかったり😢

中には悪質な団体もあるので、考えてしまいました。

 

専門里親は里親経験が3年以上など、色々条件がありますが、

今は普通の養育里親にもお願いする

との事でした。

ちょっとそれがまた不安になりました。

いきなりハードルが上がりました😓

 

進めていくうちに、どんどん不安が

膨らみつつ、ここら辺から引き返す人も

いるみたいです。