福ちゃん里親さんになる

夫婦二人で過ごしてきた日々から、里親さんになり子供を迎える、そんな日々を書いていきたいと思います

いよいよ児童相談所へ

里親支援相談員さんのお話を

聞いてから、

児童相談所へと連絡を入れました☎️

 

ここからは、夫婦参加になります。

しかも平日のみでした。

この調整が結構大変でした😩

 

まずは、面談です。

約1時間、里親支援相談員さんが話してくれた内容の復習になります。

私はだいぶ分かっていましたが、夫は

初めて聞く話でした。

 

そしてまた違う日に、基礎研修を2時間行います。

前回やった内容をちょっと詳しくしただけでした。

わざわざ別の日にやる必要あるのかな?

という印象でした。

 

何人か里親担当の方がいらっしゃるのですが、

窓口担当+都度違うベテラン担当者が

私達の時は入って

あれ?こないだと言ってる事違うな?

とか、

ちょっと戸惑ったり

 

また、覚悟を試されているのか、

マイナスな事を凄い聞かされました。

(現実を教えてくれました)

子供は実際可愛くない、本当に大変

甘くない、問題児が多い

などなど…

 

ベテランの担当の人は色々経験もあり、

こちらの質問にもきちんと答えて下さり、話しやすかったのですが、

窓口になっていた若い女性は、いつも

座っているだけで、一言も話さず、ほぼ上の空でした。

研修のときは古い書類持ってきたり、

なかなか毎回連携もとれなく、

提出書類をいきなり言われたり、

日程調整も直前だったり、

同じ配達物をまた送ってきたり、

携帯番号無くした、とか

何度も同じ話をこちらがしたり😅

おいおい児童相談所大丈夫か?

と、ちょっと思ってしまいました。

その方に問題があっただけだと

思いますが・・・

私達も最初は

「若いから慣れてないだけだよね、きっと」

と話していましたが、段々、違うなこれ、と思いつつ。

 

危機迫っている部署なので、

スムーズに出来る方を配属した方が

良いのでは😓と感じました。

 余計なお世話ですが。

 

最後に年配の担当者から

児童相談所としっかり連携をとって

行き違いや、お互い誤解のないように

しましょうね」

と言われました。

今まで色々と里親さんとあったみたいです。

忙しい部署だと思うし、人手不足で

大変なんだと思います。

システムが崩壊寸前だと、聞いた事もあります。

しかも、何かあったらすぐ叩かれるし、

頑張っている方々は本当に気の毒です。

 

人と人なので、行き違いや、誤解も

発生しちゃうのも仕方ない事なのかな、とも思います。

里親さん希望も私達だけではないので、

その辺はこちらも理解しつつ。

 

ただ、今まで関わってきて、感じた事は、

やはり、良くも悪くも、お役所なんだなという事でした。

 

本当に真剣に対応してくださる方もいらっしゃるので

その方々には頭が下がる思いです。