福ちゃん里親さんになる

夫婦二人で過ごしてきた日々から、里親さんになり子供を迎える、そんな日々を書いていきたいと思います

家庭訪問(夫婦編)

前回、親への説明と挨拶を兼ねて

児童相談所の方々が来て下さいましたが、

今回は、また別で私達夫婦の家庭訪問に

来て下さいました。

ご足労をかけて申し訳ないと思いつつ💦

 

二階の私たち世帯の部屋を案内しました。

子供部屋が確保できるかどうかもチェックします。

 とりあえず全部屋を見て回った感じです。

 

後の時間は殆ど雑談や、聞き取り調査でした。

今までの研修とは違って、

今度は夫婦の話を

沢山聞かれました。

なり染めとか・・・

なんだか

 

新婚さんいらっしゃい!💁‍♂️💁‍♀️

 

みたいな展開になっていきました。

後は

子供をどんなふうに育てたいか

周辺の住民の方々にきちんと話せるか

どの年齢の子供、性別を希望しているか

仕事はどうするか

等々具体的に聞かれました。

この時に、

仕事を辞めて欲しい

里親さんより養子縁組の方が

委託が優先されます

と言われました。

仕事は直ぐには辞められないし、

状況がどうなるか分からない今

はっきりとは約束しませんでした。

委託の優先については、

それはそれで私達も了承しているので

変更はしませんでした。

 

今回は会話の内容を全てボイスレコーダーで録音されていました。

戻ってからレポートにするそうです。

 

この頃になると、児童相談所の担当者の

方々とも、ある程度仲良く?なって

いるので、打ち解けて話せました😏