福ちゃん里親さんになる

夫婦二人で過ごしてきた日々から、里親さんになり子供を迎える、そんな日々を書いていきたいと思います

子供が18歳になって以降

養子縁組とは違って、里親は子供が18歳になったら

役目を一旦終える形となります。

でも、ずっと一緒に生活もして、情もうつっている人同士が

 

「はい!さようなら~!

 

とは、普通はならないですよね。

よっぽど関係がこじれてしまったら

また話は別ですが😓

 

 

私も養子縁組だろうが、なんだろうが

子供は大学まで行かせて(本人が望めば)

その先も子供に何かあれば、手を差し伸べて

温かく見守る

そんな親子関係をずっと続けていくつもりでいます。

児童相談所や施設の方々も、それを

望んでいるそうです。

「実家のような存在で居て下さい」

と言われました。

 

施設でもそうですが、いきなり18歳になり社会に出されてしまって、

実親も頼れずに途方にくれてしまう

子供達が沢山いるそうです。

働くにしても、なんにしても保証人も

いない、など

まだまだ社会に出ても、不利益をこうむってしまうそうです😢

施設としても18歳以降の支援に

今、力を入れていると

言われてました。

 

里子の子達も、自分の結婚式には実親ではなく里親を呼んだり、実際に頼るのはやはり里親と聞きました。

里親にとっても、嬉しい事ではありますね😊

 

 

育てる中で、色々な事がきっとあると思います。

お互いに葛藤する時期も一度や二度ではないでしょう。

考えるとちょっと不安にもなりますが

その先に笑って、

 

そんな事もあったね~😄

 

なんて、言える関係にいつかなれれば

良いなと思います。